葉酸を摂るコツって?葉酸ってどういう効果があるのでしょう?

葉酸はどういう効果があるの?

妊娠すると「葉酸を摂りましょう。」って耳にしますが
葉酸ってどういう効果があるのでしょう?

 

葉酸は、下肢の麻痺や無脳症などの胎児の先天異常の原因となる
神経管閉鎖障害の発症リスクを低減するために葉酸を摂りましょう。
と奨められてきました。

 

 

ですが葉酸は熱に弱く、水に溶けやすいのでゆでたりすると半分くらいになってしまうのです。

 

葉酸はどういう効果があるの?

 

一日の理想の葉酸の摂取量は400μgです。
材料で計算して一日の理想量が400μg摂れた!と思っていても
実際には半分しか摂れていないということがほとんどです。

 

 

 

葉酸が多含まれているブロッコリーでさえ洗ったり、加熱することで半分の量になるので
一日の理想の量を摂ろうとすると毎日ゆでたブロッコリーを2株も食べなくちゃいけません。

 

 

食事では十分な量を摂ることができない葉酸

 

食事ではなかなか十分な量を摂ることができないので
緑黄色野菜を普段の倍の量を食べるくらいの気持ちで食べなくてはいけません。
目安としては、1回の食事で緑黄色野菜を100g以上。
一日3食で緑黄色野菜300g+淡色野菜+αで合計一日350g以上の野菜が必要です。
一日350g摂取するのは大変です。

 

 

緑黄色野菜だけではなく、他の食材にも葉酸を含むものがあるので
小さな工夫でコツコツ葉酸を摂っていくこともおススメします。

 

■緑黄色野菜以外で葉酸の摂れる食材
・きな粉・・きな粉は、葉酸だけでなくたんぱく質も豊富です。
・かぼちゃ・・スイーツとして活用すれば摂れやすいです。
・果物・・マンゴー・ライチ・イチゴ・パパイヤ・パッションフルーツなど

 

葉酸は、なかなか摂りにくい栄養素です。
おなかの赤ちゃんのためにもぜひとも摂りたい栄養素なので出来れば
葉酸サプリメントなども利用して
一日の理想量を摂れるように工夫していくことが必要だと思います。

関連ページ

葉酸は食事だけで取れる?
おなかの赤ちゃんの成長を助けてくれる葉酸ですが、食事だけで摂るのは難しいというのは本当なのでしょうか?サプリメントで補った方がいいのでしょうか?